診療内容のご案内

当院では、主に以下の診療を行っております。

 

*一般眼科診療

  視力、眼圧、前眼部・眼底検査、視野検査、エコー検査、蛍光眼底造影検査 等

     前眼部疾患(白内障、緑内障、ドライアイ、結膜炎、角膜疾患 等)

     眼底疾患(糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症等) の検査、治療

 

*小児眼科、学校の視力手帳で眼科受診を指示された児童 等 

     精査の上、仮性近視(調節緊張)の関与が疑われる場合は、

     点眼治療や、ワックという目の緊張をとる器械で訓練を行っています。

     この器械を約5分間のぞくことが、遠くの景色を長時間眺めるのと

     同等の効果があるといわれています。

 

*レーザー治療(眼底出血、網膜裂孔等)

 

*OCT(光干渉断層計)による緑内障診療、黄斑疾患の把握

 

*眼鏡・コンタクトレンズ定期検診

 

但し、加齢黄斑変性症に対するPDT(光線力学的療法)、

黄斑浮腫に対する抗VEGF抗体の硝子体内注射、

硝子体出血等で硝子体手術を要するケース など、

当院では行えない治療を必要とする場合は、大学病院をはじめ

近隣の病院へ御紹介させて頂くことがあります。

▲このページのトップに戻る