お知らせ

学会参加 および 学校医としての学校健診の為

 

平成30年5月24日(木)午後診療は 休診 

とさせていただきます。

 

平成30年5月25日(金)午後診療は 

16時から開始 (通常より1時間遅らせています。)

 

平成30年5月29日(火)午後診療は 

16時から開始(通常より1時間遅らせています。)

とさせていただきます。

 

あらかじめ御了承いただきます様

よろしくお願いいたします。

 

当院通院中の患者様へ

当院は予約制ではないため、来院された順番で診察となります。

(検査の関係で、診察の順番が、多少前後する事もありますが、予めご了承ください。)

それゆえ、来院された時間帯、タイミングにより診察の混み具合が変わるのですが、

特に平日や土曜の午前診療は、いつも検査、診察とでお待たせすることが多く、

大変申し訳なく思っています。

火曜日の午後(15時〜18時)、木曜日の午後(14 時〜16時)の診療は、

比較的空いておりますので、ご都合あうようでしたら、うまくご活用して頂ければと

思います。よろしくお願いいたします。

 

 

お知らせ

平成26年3月より、火曜日午後、木曜日午後もすべて

通常診療(一般診察)をさせて頂きます。

火曜日午後の手術は、現在受け付けておりませんので、

予めご承知頂きます様、よろしくお願いいたします。

 

 
9時〜12時
15時〜18時  *注

 

木曜日午後は、14時〜16時までの診療とさせて頂きます。

 また、木曜日午後は、学会、学校医としての学校検診、看護学校での授業 等 

 不定期に休診となる事があります。その際は、予め掲示させていただきます。

 

*白内障手術等、ご希望の患者様は、手術可能な施設へ御紹介させて頂きます。

 予め御了承の程、よろしくお願い申し上げます。

 

OCT(光干渉断層計)

当院では、平成25年より、OCT(光干渉断層計)という機器を導入しています。

(NIDEK社製 RS3000)

光干渉断層計(スペクトラルドメインOCT) RS-3000

 この器械は、黄斑部におけるワイドスキャン(9×9mm)が撮影可能で、かつ

正常人のデータと比較する事ができる点が特徴ですが、

1) 網膜(黄斑近傍)の断面図を画像化したり、

2) 網膜全層、網膜内層(神経線維層等)の厚みを測定できるため、

 

*緑内障の診断・緑内障の経過観察の評価

 

*網膜・黄斑疾患(黄斑円孔、黄斑前膜、糖尿病網膜症(黄斑症)、

 加齢黄斑変性、中心性漿液性網脈絡膜症、その他疾患)

 

  などに有用です。 

 

 これまで、

「目の奥の網膜(黄斑)がむくんでいる。」 「目の奥の神経が薄くなっている。」

「目の奥の網膜(黄斑)に膜がはっている。」 など、眼底写真でしか、

うまく表現できなかった部分を明瞭に画像化できるようになりました。

お悩みの方、ご希望の方は、お気軽にお申し付け下さい。

▲このページのトップに戻る